スポーツマンシップ教育

メッシ鬼!

カンプノウでの対アーセナル戦。
CL準々決勝のセカンドレグ。
先週のゲームからベンゲルがどう仕掛けてくるかと注目していたら、
前線からのチェックを激しくしたか。
後半まで持つかなあ、と思っていたらウォルコットからベントナーに渡ってゴール!
ベンゲルは鬼だ、と思ったら、何のことはない、
メッシ・ショ―の序幕であったとは。

その直後のメッシのシュートは前に3人ディフェンスがいたのに!
これで度肝を抜かれたアーセナルのディフェンスが混乱。
メッシがディフェンス裏に地獄のスルーパス。
で、ゴール前で拾って自分が決める。
さらに、前がかりになったアーセナルディフェンスの裏に走りこみ独走。
GKと1対1からのループで、前半でハットトリック。
この時点で勝負への興味は消滅し、
あとはリードボーカルのメッシのいるバルサ楽団のショ―を楽しむのみ。
終了間際のメッシの4点目には、もう笑うしかない。
観客もスタジアムで踊りだしたぞ。(分かる。)

今週末のエルクラシコであたるレアルの選手はこのゲームを観てどうするか?
プジョルとイニエスタはエルクラシコで先発に復帰するのか?

さてと、今夜は日本代表戦。
早くこのゲームのイメージを消さないと、テレビ観戦が拷問のようになるかも。

2010年04月07日 09:22 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sports-soken.com/mt/mt-tb.cgi/51

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがない場合は、ブログ管理者の承認が必要になります。承認されるまでしばらくお待ちください。





»このブログのフィードを取得

▲PAGE TOP