スポーツマンシップ教育

サッカーは恐い・・・その2か3

3-0からマンUが2失点。
トータルで追い付き、アウェーゴールの2点が効いて、
バイエルンが勝ちすすんだ。
ナニの2点目で勝負会った、かと思いきや・・・である。
サッカーは恐い。
マンUもバイエルンもそれを教えてくれる。
恐い、から面白い。
これは他のエンタテイメントでは味わえない醍醐味だ。

昨日のバルサも別な意味で醍醐味を味わえた。
この2ゲームで、スカパーの年間契約料は元をとった。

残念ながら昨夜の日本代表戦は、無料であったが「観て損した」感じ。

この差が「サッカーをしているか、いないか」だろう。
決してスコアや結果だけではないと思う。

南アでは、代表にサッカーをして欲しい。
切に願う。
既にそれ以上を望む気力は無い。

さ、切り替えて、週末は「エル・クラシコ」だ!

2010年04月08日 09:25 |

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://sports-soken.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがない場合は、ブログ管理者の承認が必要になります。承認されるまでしばらくお待ちください。





»このブログのフィードを取得

▲PAGE TOP